トップへ AVP研究会会則 お知らせ リンク集 お問い合わせ




 

日 程:平成25年1月12日(土)
[1] 開会の辞 13:00〜13:05 当番世話人 林  松彦
[2] 一般演題−I 13:05〜14:05 座  長 根東 義明
[3] 一般演題−II 14:05〜15:05 座  長 上田 陽一
[4] 休   憩
(コーヒーブレイク)
15:05〜15:30
[5] 一般演題−III 15:30〜16:30 座  長 石川 三衛
[6] 特別講演 16:30〜17:30 司  会 林 松彦
[7] 表彰式
研究奨励賞の表彰
17:30〜17:40    
[8] 閉会の辞 17:40〜17:45 当番世話人 林  松彦

*1. 一般演題は、口演時間10分、討論5分とします。
*2. 発表は、全てPCプレゼンテーションのみとします。
*3. 演者は、口演30分前に必ず受付にてPC試写を行い、
正しく動作するかをご確認下さい。ノートPCをお持込みの方も受付願います。
(注意:Windows版PowerPoint2003、2010のみご用意しております)
*4.

世話人会は11:50より北棟1階『ラウンジ』で開催致します。
今回は、主会場と離れた別の棟で行いのでご注意ください。


第23回バゾプレシン研究会
当番世話人 :  林  松彦 (慶應義塾大学医学部 血液浄化・透析センター)
【バゾプレシン研究会世話人会】 ○代表世話人
     佐々木 成 (東京医科歯科大学大学院 腎臓内科学)
    ○大磯ユタカ (名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学)
世話人 :  石川 三衛 (自治医科大学附属さいたま医療センター 内分泌代謝科)
     上田 陽一 (産業医科大学医学部 第1生理学)
     林  松彦

(慶應義塾大学医学部 血液浄化・透析センター)

     根東 義明 (日本大学医学部 社会医学系医療管理学分野)
共  催 :  バゾプレシン研究会
 三菱化学メディエンス株式会社





[1] 開会の辞  13:00〜13:05 当番世話人 林  松彦
 
       
[2] 一般演題−I 13:05〜14:05 座  長 根東 義明
       
  演題-1 オピオイド鎮痛におけるバゾプレッシンの役割について

○輿水崇鏡1)、本多健治2)、高野行夫2)

  1) 自治医科大学分子薬理学部門
  2) 福岡大学薬学部生体制御学教室

  演題-2 ラット視交叉上核におけるアルギニンバゾプレッシン-改変緑色蛍光タンパク融合遺伝子発現の日内変動と電気生理学的特性の検討

○丸山 崇、大久保淳一、吉村充弘、松浦孝紀、石倉 透、上田陽一

  産業医科大学 医学部 第1生理学

  演題-3 ES細胞から分化誘導したAVP産生ニューロン培養系におけるRab3a関連蛋白のAVP分泌への関与の検討

○清田篤志1)、椙村益久1)、竹内誠治1)、泉田久和1)、落合啓史1)、 藤沢治樹1)、高木博史1)、福岡一貴1)、須賀英隆1)、渡辺 崇2)、 長崎 弘3)、有馬 寛1)、大磯ユタカ1)

  1)名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学、
  2)名古屋大学大学院医学系研究科 神経情報薬理学、
  3)藤田保健衛生大学 生理学T

  演題-4 高度腎機能低下を伴う利尿薬抵抗性心不全に対するトルバプタンの効果〜尿エクソゾームAQP2発現変化を含めた検討

○新井繁幸1)、上田修子1)、栗林恵美子1)、天野慶子1)、大倉理沙1)、加藤秀樹1)、野坂仁也1)、種本雅之1)、久樹晴美2)、岡崎具樹2)、内田俊也1)

  1)帝京大学医学部内科、 2)同 生化学

       
       
[3] 一般演題−II 14:05〜15:05 座  長 上田 陽一
       
        
  演題-5 軟骨魚類ゾウギンザメ腎臓ネフロンの分子形態学的特徴

○兵藤 晋、若林 翠、長谷川久美、角村佳吾

  東京大学・大気海洋研究所・生理学分野

  演題-6 アクアポリン2の新しい細胞内輸送経路

○油井直史1), 2)、Hua A.J.Lu2)、Ying Chen2)、Richard Bouley2)
野村尚弘1), 2)、Dennis Brown2)、内田信一1)、佐々木成1)

  1)東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科腎臓内科学
  2)MGH Center for Systems Biology, Program in Membrane Biology and Division of Nephrology, Massachusetts General Hospital and Harvard Medical School.

  演題-7 低用量バゾプレシン療法の成育限界児に対する腎血管拡張作用

○加賀麻衣子、松田 直、渡邉達也、内田俊彦、北西龍太、秋山志津子、渡邊真平、小野寺幸子、臼田治夫、 伊藤智子

  東北大学病院周産母子センタ―新生児室

  演題-8 20年間以上加療し得たGitelman症候群の1例

○鴨井久司1,2)、林 松彦3)

  1)長岡赤十字病院、2) 新潟県立大学健康栄養学科、
  3)慶應義塾大学医学部血液浄化・透析センター

       
       
[4] 休  憩 15:05〜15:30

       
       
[5] 一般演題−III 15:30〜16:30 座  長 石川 三衛
       
  演題-9 飲水制限が著効を示す、特定一遺伝子(サポシンD)欠損による多飲多尿モデル

○久樹晴美1)、松田純子2)、只野−有冨桂子3)、内田俊也4)、宮川誠5)、岡崎具樹1)

 1) 帝京大・医・生化学、 2) 東海大・糖鎖科学研、
 3) 日本薬科大・臨床薬学教育センター、4) 帝京大・医・内科、
 5) 帝京大・中央実験動物施設

  演題-10 転写因子GATA2の尿細管特異的欠損マウスは尿濃縮障害を呈する

○森口尚、Yu Lei、相馬友和、山本雅之

  東北大学大学院医学系研究科医化学分野

  演題-11 特異な下垂体前葉機能障害、中枢性尿崩症を呈したラトケ嚢胞の2症例
         
○浅野智子、山田穂高、青木厚、生駒亜希、草鹿育代、石川三衛

 自治医科大学付属さいたま医療センター 内分泌代謝科

  演題-12 自然妊娠に至った特発性中枢性尿崩症に伴う男性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の1例
         
○菅藤 哲1)、宮下 寧2)、家入 蒼生夫2)、福崎 篤1)

 1) 国際医療福祉大学塩谷病院 泌尿器科、 2) 同 内分泌内科

       
       
[6] 特別講演 16:30〜17:30 司  会 林 松彦
       
  1. 水分子の生物学:生体内水分子動態の理解
  
 安井 正人

  慶應義塾大学医学部 薬理学 教授

        

  2. 水代謝疾患におけるAVP測定の有用性
  
 大磯 ユタカ

  名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学 教授

        

       
       
[7] 表彰式 17:30〜17:40 研究奨励賞の表彰
       
       
[8] 閉会の辞 17:40〜17:45 当番世話人 林 松彦