トップへ AVP研究会会則 お知らせ リンク集 お問い合わせ




 

日 程:平成28年1月9日(土)
[1] 開会の辞 13:00〜13:05 当番世話人 上田 陽一
[2] 一般演題−I 13:05〜14:05 座  長 輿水 崇鏡
[3] 一般演題−II 14:05〜15:05 座  長 有馬 寛
[4] 休   憩
(コーヒーブレイク)
15:05〜15:30
[5] 一般演題−III 15:30〜16:30 座  長 林 松彦
[6] 特別講演 16:30〜17:30 司  会 上田 陽一
[7] 表彰式
研究奨励賞の表彰
17:30〜17:40    
[8] 閉会の辞 17:40〜17:45 当番世話人 上田 陽一

*1. 一般演題は、口演時間10分、討論5分とします。
*2. 発表は、全てPCプレゼンテーションのみとします。
*3. 演者は、口演30分前に必ず受付にてPC試写を行い、
正しく動作するかをご確認下さい。ノートPCをお持込みの方も受付願います。
(注意:Windows版PowerPoint2003、2010のみご用意しております)
*4.

世話人会を11:50より開催致します。


第26回バゾプレシン研究会
当番世話人 :  上田 陽一 (産業医科大学医学部 第1生理学)
【バゾプレシン研究会世話人会】 ○代表世話人
     上田 陽一 (産業医科大学医学部 第1生理学)
    ○林 松彦 (慶應義塾大学医学部 血液浄化・透析センター)
世話人 :  内田 信一 (東京医科歯科大学大学院 腎臓内科学)
     岩崎 泰正 (高知大学教育研究部医療学系 臨床医学部門)
     有馬 寛 (名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学)
     輿水 崇鏡 (自治医科大学医学部薬理学講座 分子薬理学部門)
共  催 :  バゾプレシン研究会
 株式会社LSIメディエンス





[1] 開会の辞  13:00〜13:05 当番世話人 上田 陽一
 
       
[2] 一般演題−I 13:05〜14:05 座  長 輿水 崇鏡
       
  演題-1 トビハゼの飲水行動 −利尿調節ホルモンの作用を中心として−

○片山 侑駿1)、坂本 竜哉2)、竹井 祥郎1)

  1) 東京大学大気海洋研究所 生理学分野
  2) 岡山大学理学部附属牛窓臨海実験所

  演題-2 TRPV1およびTRPV4ノックアウトマウスにおける浸透圧・非浸透圧刺激後の飲水行動の検討

○松浦 孝紀1),2)、元嶋 尉士1),2)、齋藤 玲子1)、上野 啓通1)
  吉村 充弘1)、橋本 弘史1)、鈴木 仁士3)、川崎 展2)、大西 英生2)
  酒井 昭典2)、上田 陽一1)

  1) 産業医科大学医学部 第1生理学
  2) 産業医科大学医学部 整形外科学
  3) 産業医科大学若松病院 整形外科学

  演題-3 M2ムスカリン受容体は視索上核におけるバソプレシン分泌を促進する

○永野宏1)、松山勇人1)、齋藤正一郎2)、酒井洋樹3)、Wess Jurgen4)
  小森成一1)、海野年弘1)

  1) 岐阜大学大学院連合獣医学研究科 病態獣医学連合講座
  2) 岐阜大学応用生物科学部 獣医解剖学研究室
  3) 岐阜大学応用生物科学部 獣医病理学研究室
  4) NIDDKD-NIH


  演題-4 光ファイバー束を介した無麻酔、非拘束動物からの脳深部神経活動のリアルタイムイメージングシステムの開発

○飯島典生、松本恵介、託見健、小澤一史

  日本医科大学大学院医学研究科 解剖学・神経生物学分野

       
       
[3] 一般演題−II 14:05〜15:05 座  長 有馬  寛
       
        
  演題-5 バゾプレシン遺伝子転写における転写因子OASIS (CREB3L1) の役割

○岩崎泰正1)、西山充1)、田口崇文1)、次田誠1)、中山修一1)、岡崎瑞穂1)
  川村和夫2)

 1) 高知大学臨床医学部門
 2) 高知大学理学部応用理学科

  演題-6 ヒトES細胞から機能的バソプレシンニューロンへの分化誘導

○小川晃一郎1)、須賀英隆1)、水野正明2)、小谷侑3)、長崎弘3)、有馬寛1)

  1) 名古屋大学大学院医学系研究科 糖尿病・内分泌内科学
  1) 名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センター
  2) 藤田保健衛生大学 生理学講座I

  演題-7 バゾプレッシンV1b受容体刺激と内在化における外液イオン感受性

○輿水崇鏡、柏崎亜樹、藤原葉子、土屋裕義、谷口純一

  自治医科大学医学部薬理学講座 分子薬理学部門

  演題-8 バゾプレシン、オキシトシンニューロンにおけるKiss1rの共発現解析

○肥後 心平、本田 世玲奈、飯島 典生、小澤 一史

  日本医科大学大学院 医学研究科 解剖学・神経生物学分野

       
       
[4] 休  憩 15:05〜15:30

       
       
[5] 一般演題−III 15:30〜16:30 座  長 林  松彦
       
  演題-9 低用量バゾプレシン持続点滴は胎児に臓器血流再分配 (brain-sparing effect) を誘導できるか?

○渡邊真平、松田 直、臼田治夫、北西龍太、齋藤昌利、埴田卓志、
 

  1) 東北大学総合周産期母子医療センター

  演題-10 胎仔マウス造血細胞のアクアポリン

○松崎利行、喜多碧

1) 群馬大学大学院医学系研究科 生体構造学分野

  演題-11 ネフロン癆モデル動物におけるアクアポリン2の腎発現および尿中排泄動態の解析

○池田正浩1)、三小田伸之1,2)、押川さやか1)、園田紘子1)、松崎利行3)

1) 宮崎大学農学部 獣医薬理学
2) 九動株式会社
3) 群馬大学大学院医学系研究科 生体構造学

  演題-12 カルシニューリンは腎性尿崩症治療の新規標的分子である

○安藤史顕、蘇原映誠、油井直史、野村尚弘、菊池絵梨子、高橋大栄、
  森 崇寧、頼 建光、佐々木 成、内田信一

東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 腎臓内科学

       
       
[6] 特別講演 16:30〜17:30 司  会 上田 陽一
       
  『時差とバソプレッシン』
  
 岡村 均

  京都大学大学院 薬学研究科 医薬創成情報科学講座 教授

        

       
       
[7] 表彰式 17:30〜17:40 研究奨励賞の表彰
       
       
[8] 閉会の辞 17:40〜17:45 当番世話人 上田 陽一